【今日から育児日記】双子あるあるが当てはまるか考察してみた

2020年5月8日

おはよう、こんちにわ、こんばんわ!

色々迷走していたこのサイトも育児系で落ち着かせる方向でいこうかなと思っております。

一発目に気合入りすぎると持続しないので今日は双子で調べていた時にでてきた双子あるあるがうちではあるか考えてみました。

簡単

あるあるは下記から抜粋しました!

【あるある】双子育児でありがちなこと53連発 / 本日2月5日は「双子の日」

【あるある】双子育児でありがちなこと53連発 / 本日2月5日は「双子の日」

2月5日は双子の日みたいですね。知らなかった。

うちも上の子がいての双子なんでなんか親近感があって読んじゃいました。

ありがとうございます!

それではあてはまるかやっていきます!!

※あるある関係なさそうなのは削除していきまする。

〇「こんにちは」よりも言われる「一卵性ですか? 二卵性ですか?」

「双子の赤ちゃんですか?」といわれる確率が高い気がします。

その後に「一卵性なのか?二卵性なのか?」の流れですね。

とりあえずじろじろ見られる(笑)これは間違いない!

〇「どっちがお兄ちゃん?」という質問

>どっちが○○君か?と家族間でクイズになります。

男性側は割と外れて、女性側はあててくる。

うちは一卵性なので結構外します(笑)

小さい頃は分かったんですが、成長するにつれて判断が難しくなりますね。

〇「双子ってどうやったら妊娠できるんですかぁ?」の質問

うちは聞かれたことないですね。

聞かれたら、「双子が自然に生まれる確率はめちゃくちゃ低い。本当に生むたい時は人口であれば40%くらいの確率らしい」と答えますね(笑)

 

〇「大変さも2倍だけど、喜びも2倍よ」とよく言われる

喜びはまだ1.2倍くらい(生後5か月)、大変さは2倍以上だと思う。本当に。

作業量は2倍だけど、大変さは掛け算すぎる。

「喜び2倍、作業量2倍、大変さ測定不能」

〇自治体「多胎児イベントします! 双子三つ子のパパママ集まれ〜☆」

これはあるあるすぎる。

そもそも外出るのが大変。泣いても二人いるとどうしようもない(´;ω;`)

〇お世話も作業的になってきて「これでいいのか」と自問自答

これでいいことにしないと限界がすぐ目の前に迫る。

 

〇時短家電を導入する家庭は多い

これも双子あるある!

乾燥機やら洗濯機やらその他もろもろ家電の新調は必須!

〇おそろいの服を着せるというささやかな楽しみ

揃えたい派とガラ一緒派でわかれたりする。

因みに妻の意見が通る。

 

〇双子ママに出会ったときの「同志」感

そもそも同志がそこまでいない。

育児で手いっぱいで交流するのも億劫(笑)

双子がシンクロしたときの可愛さは異常

笑顔は2倍以上の破壊力有。

ただしその時のヒットポイントによる。

〇2人がじゃれあう姿に悶絶

未知数。

少しづつそんな姿がでてきた。

寝返りが待ち遠しい感じ。

 

〇お互いにいたわりあう姿に感動

お兄ちゃんの溺愛ぶりに感動。

面倒見の鬼現る。

ただし、力及ばず多し。

双子なしの人生は考えられない
大変さにばかり目がいきがちだけど最高なんだ
ほんの少しのサポートが大きな助けになる

例えば一人であれば、「子供はお前が見ろよ」系の夫でも手助けが増える→ほんの少しでも助かるのを実感したりするのかもしれない。(友人談)

確かに今更1人は考えられない。セット感が異常!

とりあえずYouTubeに動画しっかりためていこうか悩み中。

 

今回は以上です!

いかがでしたか?

まだ生後まもないのでこれから色々体験するんだろうなぁとしみじみ。

でも日々の生活が目まぐるしすぎて1日があっという間です。

思い出話をしても「あれ?前はどうだったっけ?」とすぐ忘れてしまう日々。

動画にでも残そうかなと思案中。

 

生まれたときから始めればよかったけども、今からでも遅くない!

とりあえず、少しづつ投稿していきたいと思います!