WEBマーケティング 副業

【伝わるのボディコピー】のテクニック5選!!

  1. HOME >
  2. WEBマーケティング >

【伝わるのボディコピー】のテクニック5選!!

ブログなどを運営している際に、読者からの反応がなかったりそもそも読んでもらえなかったりするのは寂しい気持ちになりませんか?

せっかく記事を書いたなら、人に届いてこそ楽しみがあると言うものですよね。

 

特にアフィリエイト等ではで収益を伸ばすために、アクセス数を伸ばすことだけではなく、販売力を上げることが重要となります。

ボディコピーは、最も役割が多い部分です。

ここで「何を伝えるか」「どう伝えるか」によって、読者があなたの商品を欲しがるかどうかが決まります。

ボディコピーで必要になるテクニック5選を紹介します。

 

①読者を強く動揺させる問題提起

キャッチコピーで読者の興味を引くことができたら、次は、読者の悩みの種を明確に提示し、「読まずにはいられない」というぐらいに強く引き込むことです。

大事なことは、読者が「それこそが、普段から自分が悩んでいることなんだ!」と、思わず共感してもらえる問題を書くことです。

最重要「強烈な痛み=トラウマ」を強烈に感じさせること!!

読者はセールストークには飽き飽きしています。だからこそ、踏み込まなければ決して、時間を割いて読み進めようとはしてくれません。

重要部分、人は快楽を得ることよりも、苦痛から逃れることを優先する生き物なのです。

このテクニックはシンプルに「問題提起 → 動揺」の公式と言い、これによって読者は、現在置かれている状況に対して、強烈な痛みや苦しみを感じるようになります。大切なことなので、もう一度言いますが、ここまでしなければ誰もお金を払おうとはしません。

②根拠ある解決策

ここまでで読者の抱える痛みを共有し動揺させました。次に必要なのは解決策を提示することです。あなたが、読者の問題をすぐに解決する方法を持っていることを宣言しましょう。

大事なことは、「あなたの商品やサービスを利用すれば、必ず問題が解決し、もう今までのような問題や痛みを感じ続けて生活する必要はない」と伝え、読者を安心させてあげることです。

解決策の提示とは、あなたの商品やサービスを詳しく伝えることではありません。詳しく説明したがる人がいますが逆効果です。

こうだから→こう!とシンプルかつはっきり伝えるだけでいいんです。

③信頼性の演出

セールスコピーを読んでいる読者は、「はいはい。みんな同じことを言っているよね!」と無意識のうちに思います。

従って、あなたの会社や商品を信頼できると思えるような理由を、すぐに提示しなければいけない。立ち上げたばかりのビジネスの場合は、「そんなものありません!」という方もいるかもしれませんが、

大事なのは「信頼できると思ってもらう」こと。

例えば、

  • 成功事例
  • あなたの業界での経験年数
  • 社会的に信頼性のある企業や人々と一緒に仕事をした経験
  • セミナーやカンファレンスなどのスピーチ経験
  • 表彰された経歴

など、あなたの信頼性を上げるものを全てリストアップして、どうすれば効果的に見せられるかを考えてみましょう。

④リアリティのあるベネフィット

あなたの商品やサービスを利用することによって、読者はどのようなベネフィットを得られるでしょうか。ベネフィットと聞くと、商品やサービスの特徴ばかりを伝えてしまう人が多いです。

しかし、読者が求めているのは、あなたの商品やサービスではなく、それによって得られる未来

つまり理想の自分であったり、夢が叶うかも「しれない」を演出することが重要です。

バカみたいに思われるかもしれないが、それがモノを売ることです。

セールスとは、商品ではなく未来像を売ること。

あなたの商品やサービスを手に入れると、顧客がどのような未来を得られるのかを臨場感たっぷりに伝えてください。

「自分のことなんだ」というように臨場感を感じられないベネフィットでは、読者の心は動きません。

⑤安心感を与えるソーシャルプルーフ

当然ながら、ベネフィットを伝えたら読者は再度あなたを疑い始めます。本当は、あなたの商品やサービスを望んでいるとしても・・・です。

そこで、あなたを信頼してもらうために使えるのが、お客様の声や感想。

(ソーシャルプルーフ)

お客様の声に真実味を与えるには、顔写真や実名、住所(最低限、都道府県)を掲載することです。

大事なことは、ねつ造ではなく実際の感想を使うことです。インターネット上でソーシャルメディアが一般的になった今、セールスレター上に実名主義のFacebookコメント機能などを付けて、実際の使用者さんに感想を書き込んでもらうことも効果的です。

要は第三者の声を載せることで信頼感を得ることにつながります。

 

最後に

記事の内容は自分自身が思っていることをつらつらと書けば良いと言うわけでは無いのですね。

相手への伝わり方を考えた上でもうレベルアップした記事を書いてブログ生活を楽しみましょう。

 

 

-WEBマーケティング, 副業

© 2021 初心者に贈る サイドビジネスへの旅路 〜オモロコモロの挑戦談〜