【ふりかけ大全】永谷園のカツ丼ふりかけ

こんばんわ。

最近日曜日に書いてることがおおいなぁとしみじみ思いながら書いてますが

今だマイフェイバリットふりかけに出会えていません。

これだ!ってのを引き続き探していきたいと思います。

そんな今回は、

【永谷園のカツ丼ふりかけ】

パッケージにつられてしまいました。

お腹がすいてしまう写真間違いなし。

モノホンのカツ丼が食べたいところですが、今回はふりかけ!

永谷園さんのカツ丼ふりかけに大きな期待を抱いていざ実食!

 

ぱらっぱらっと!

ほうほう。

ふりかけ=おかか味っぽいからは離れそうな見た目。

これはうまいんじゃないか!(ごくっ)

メインの色は茶色!

卵とカツっぽい。

さてさて、お待たせしました。

いざ!実食!

ポリポリ・・・ふむふむ。

ほうほう・・・こないなぁ

ガツンとするのこないなぁ

結果は後程!(笑)

 

永谷園のカツ丼原材料は?

調味顆粒がメインの原材料みたい。

でた!!!鰹節エキス!?

え?なんで?かつ丼ですよ!

魚もってきちゃうかぁ。。なんでなん(笑)

確かになんかおかかっぽかったんよなぁ←

しかもよくみるとチキンエキス、つまりチキンカツ丼だったわけですか!

 

フレーク部分がカツの衣などを表現しているのかなと思います。

確かに甘さはありますし、かつ丼特有の濃さみたいなものも感じるんですがこれじゃない感はぬぐえませんでした。

 

あっポークエキスは入ってたりはするみたい。でも色々考えてみたんだけどやっぱるかつ丼は

「肉」「卵」この二つの独特の香りやハーモニーがかかせないし、キモではないのか?と思いながら原材料を眺めていました。

・・・変態か?(笑)

 

【ふりかけ大全】永谷園のかつ丼ふりかけの評価は?

美味しさ⇒★

カツ丼再現度⇒★

ごはんのおとも⇒★★★

総合満足度⇒★★

※5点満点!

「ふりかけへの可能性を諦めてきた今日このごろ、濃い味がするご飯のお供」

今回厳しめになってしまったかもしれません。

かつ丼ふりかけではなくて、例えば「りーるー、これかけたらご飯おいしくなるよ」とこのふりかけをパッケージを見ずに

食べたら普通においしい!ご飯進むねーとか言ってると思います(笑)

 

やっぱりかつ丼ふりかけときくと先入観を持ってしまいます。

このかつ丼ふりかけは私に人間の先入観の怖さと奥深さを学ばせてくれました。

勉強度でいえば★5つでしょう。

 

とりあえず何が言いたいかというとお前は全然かつ丼じゃねー!!です。

因みにそのままご飯にふりかけて食べるだけでは失礼かと思い、卵ご飯にふりかけて食べてみました。

やはり・・・かつ丼ではありませんでした。

次こそパッケージ通りの味がガツンとくることを夢に抱きふりかけ大全を1記事1記事増やせたらと思っていまする。

今回はこの辺で!