【ふりかけ大全】わが家のごはんの新定番!ツナごはん

こんばんわ~!りーるーです。

最近の皆さんのふりかけ事情はどうですか?←

自分はなんかおもしろいふりかけないかなぁ?とか美味しそうなふりかけないかなぁ?

と気になる今日このごろです。

 

そんなこの頃の本日は、少し変わったふりかけ?を紹介!

普通のふりかけと違って、しっとり系の珍しいふりかけ(ごはんのお供)です。

今日はこれ!

 

【ツナごはん~しっとり仕立ておかか風味~】

パッケージ美味しそうですよね!

絶対ごはんにあうふりかけ間違いありません。

普通のふりかけと比べると少し小ぶりで赤が特徴のツナごはん!ふりかけです。

盛り付け例をみると、ツナ缶まんまっぽいですよね(笑)

 

ツナごはん~しっとり仕立ておかか風味~の原材料は?

原材料をみると、一番に「きはだまぐろ」とかいてあります。

しっとり感は大豆油が関係していそうですね。

因みに

キハダマグロとは?

少し話はそれますがキハダマグロについて触れたいと思います。

マグロはマグロなのでなんとなくこんな魚かなとわかると思いますが、キハダは背ビレや尾ビレが黄色のためその名が付けられたマグロのことを指します。

マグロといえば、一般的に赤身の魚かな?と思われがちですが、実際はキハダマグロは薄いピンク色で脂肪分が少なく、あっさりとしていて年配の方でももりもり食べれます(笑)

初夏や初冬に旬を迎え、脂がのって一段とおいしくなります。

 

また、マグロとの違いですがは、流通量が多く一般的に私たちが食べているのは「メバチマグロ」。関東圏では一番よく食べられています。

一方、関西圏では「キハダマグロ」が人気といわれています。

 

大豆油とは?

大豆油は名前の通り、大豆原産のナチュラルオイルの事を指します。「だいずゆ」とも読まれますね。

因みにあまり聞かれないので珍しい油と思われがちですが、日本消費順位は3位!

結構使われています。よく使われている物でいえばサラダ油、マヨネーズ、ドレッシング、化粧品など多種多様です。

因みにビタミンK、ビタミンEが豊富なのも大豆油の特徴!

因みにビタミンEの効果は血行の促進で、冷え性に効果がありますし、ビタミンKは骨のカルシウムの量を保つ栄養素なので、骨折などの予防にも効果があります。

さすが大豆!

 

ツナごはん~しっとり仕立ておかか風味~実食!

我慢できないので実食!!

ほうほう。

美味しく見える茶碗買おうかな・・・と思いながらまぶします。

具は大きめです。やっぱりツナ缶ってぽい!

 

 

さてさて実際に食べてみます。

ツナ缶かと思いましたが、ツナ缶より塩分は少なめな感じで単体だけで食べても美味しそう。

サラダとかにつかってもよさそうです。

また、パッケージ通りしっとりしていておいしいです!

お茶漬けにもしてみました。

あうわぁ~!うまいわー!

ちょっと醤油などで味付けするのがよさそうです!

 

【ふりかけ大全】ツナごはん~しっとり仕立ておかか風味~の評価は?

今回の評価は!?

美味しさ⇒★★★

ツナ缶度⇒★★★

ごはんのおとも⇒★★★★★

総合満足度⇒★★★

※5点満点!

「味もよし、使い勝手もよし!ただ、量と面白さとしては弱い」

ごはんも進むし、お茶漬けやサラダにも使えそうで、今回はのせていませんが

卵かけご飯に混ぜるとアクセントになりますし、使い勝手は抜群ですが、ツナ缶から抜け出せなかった感じです。

美味しいんですけどね・・。

あと量がちょっと少ないのが欠点かなと思いました。

 

引き続き下記募集中!

ふりかけ試してくれフォームはこちら