WEBマーケティング

WordPress(ワードプレス)のメリット6選!!

  1. HOME >
  2. WEBマーケティング >

WordPress(ワードプレス)のメリット6選!!

WordPress(ワードプレス)について

アフィリエイトサイトをWPで作る6つのメリットとは?

WPでサイトを作っていくことが主流になってから、WPで作っているアフィリエイトサイトをたくさん見かけるようになりました。

 

私も、数年前からほとんどWPでサイトを作るようになっています。もしくは独自CMSを組むかです。どちらにせよ、HTMLのみで作ることはしなくなりました。

 

というのも、WPを使った方が圧倒的に効率が良いからです。使っている人にはわかると思いますが、メリットがたくさんあります。

 サイトをWPで作るメリットについて考えていきたいと思います。

 

WPを使うメリット

今ではHTMLのみでサイトを作ることはほぼしません。

WPのメリットは6つあります。

・運用がとにかく楽
・機能をカスタマイズできる
・テンプレでもそれなりの見栄えになる
・HTMLの知識がなくても作れる
・ブログにもサイトにもなる

 

運用がとにかく楽

WPを使うとHTMLでは作れなくなるくらい運用が楽になります。

例えば、HTMLだとページを増やしたら、既存ページから新しいページにリンクを貼り付ける作業が必要になったり、全ページ共通の部分をいじるときは、数百ページを変更しなければならなくなります。これは非常に手間だし、ミスも起きる可能性があります。

 

WPでは、新しいページを作ったらリンクを自動で設定してくれます。また、全ページ共通の部分を変更するときは、テンプレである1ページだけ変更すれば全ページに適応されます。運用もメンテナンスも非常に楽で、その分コストを抑えることができます。

 

HTMLで作ったサイトとWPで作ったサイトの作業力を比べると、はるかにWPの方が効率が良くなります。これだけでも十分にWPを使う価値はあると思います。

 

機能をカスタマイズできる

WPには機能をカスタマイズできるプラグインが存在します。

 

例えば、メールフォームを設置できる「Contact Form 7」やテーブルを作ってくれる「TablePress」、記事を自動でTwitterに投稿してくれる「WP to Twitter」など、何か機能が必要だと思ったら大抵はそろっています。

 

通常、高度なプログラムを必要とする機能でも、1クリックでインストールすることができるのは、非常に便利です。機能拡張がスムーズにできるため、無駄なところに時間を取られることがなくなるので、その分利益につながることに集中することができるのは大きなメリットでしょう。

 

テンプレでもそれなりの見栄えになる

WPには多くのテンプレートが出ているので、無料のものでもそれなりの見栄えにすることができます。テンプレだと独自のデザインとはいきませんが、十分アフィリエイトサイトとして運用していけるようになるはずです。

 

テンプレートの導入も非常に楽で、zipファイルをインポートするか、WP上で公認テンプレを検索して適応することもできます。また、テンプレによってはデザインをカスタマイズできる機能も備えているため、ある程度独自デザイン風にすることも可能です。

 

また、うれしいことにWPのテンプレはほぼ全てレスポンシブ対応となっていて、スマホ専用に新たにページを作る必要もありません。テンプレによってデフォルトで備わっている機能に違いがあるので、いろいろ見ながら選ぶと良いでしょう。

 Luxeritas

が初心者にはおすすめです。

もっといいのもありますが、個人的にはグーグルアドセンスが一番通りやすいきがしてます( ´∀` )

 

HTMLの知識がなくても作れる

HTMLの知識がほとんどなくてもWPでサイトを作れるというメリットもあります。

 

通常サイトを作るとなるとHTMLやCSSの知識が必要になりますが、WPではほとんどこれらの知識がなくても運用することができます。そのため、多くの人が気軽にWPでサイトを公開できるような状態になっているのです。

 

「これによりHTMLがわからないからサイトを作れない」という言い訳は通用しなくなりました。サイトを作れない人は、無料ブログを作って収益を得ようとしている人もいると思うのですが、無料ブログだと独自ドメインが使えなかっり削除されるリスクがあるのでおすすめできません。

 

 

アフィリエイターに広く知られる「シリウス」のようにHTMLを知らなくてもサイトを生成できるものもありますが、シリウスよりWPの方がはるかに拡張性があり優れているといえるでしょう。

 

無料ブログやシリウスよりもはるかにWPの方が利点があるので、WPを使いこなせるようになりましょう。

 

ブログにもサイトにもなる

WPは基本的にはブログ用に作られたシステムですが、サイトとして利用することもできるため非常に汎用性の高いシステムといえます。テンプレを選ぶときも、ブログ用やサイト用で別れています。

 

最近では大きなメディアをWPで作っている会社が多くなってきました。独自テンプレをWP化してブランディング化するサイトを作ることも可能です。

 

ユーザビリティの高い細かい機能の導入まではできませんので、これに関しては、独自にプログラムを組んでCMSを作って運用していく必要があるでしょう。テキストベースのコンテンツサイトであれば、まずWPで十分こと足ります。

サイトアフィリエイトで長期的に稼いでいこうとするなら、運用コストを大幅に減らしてくれて、運用をある程度自動化できるユーザー管理機能が付いているWPは欠かせません。

これらのメリットがあり、気軽に無料でインストールすることができるというのが、またすばらしいところです。

 

最後に

設定を自分でしなくてはいけないと言うことが面倒とも思うかもしれませんが

お手軽にこだわったサイトを作ってみたい方にはワードプレスがオススメできます!!

ブログ生活を楽しんでみてください。

-WEBマーケティング

© 2021 初心者に贈る サイドビジネスへの旅路 〜オモロコモロの挑戦談〜